忍者ブログ
競馬ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
egg head
HP:
性別:
男性
職業:
IT関係
自己紹介:
大阪府岸和田市在住の25歳です。
普段は、IT関係の仕事をしています☆

岸和田民なのでもちろんだんじりファイターです!!

ここでは、競馬に関する記事や、私の競馬予想なんかをやっていこうかなと思ってます。
穴馬的中させるのが得意です!

私が競馬をはじめてしたのは、4年前の2005年第三十回エリザベス女王杯

なにもわからずに雑誌で藤川京子さんが「スイープトウショウで勝負よ」みたいな事書いてたんで
それを見てスイープトウショウ 1着固定で2,3着は知らぬなりに考えてみてアドマイヤグルーブ、オースミハルカ、エアメサイア、ヤマニンアラバスタの三連単100円 × 12点 1200円分の馬券を購入☆
これがはじめて買った馬券
結果は大逃げしたオースミハルカをゴール前、見事な末脚でスイープトウショウが差し切って優勝!
見事的中!17500円GETしました。

だから競馬をはじめたキッカケは藤川京子さんですね☆理由は個人的にすっごいタイプなんですよ

そんなこんなで競馬歴は今年で4年の若造ですが、これからもバンバン馬券的中狙っていきます!


mixiの日記にも書いているのでまたよかったら見に来てください。
ニックネームは egg head です。
P R
最新コメント
[08/23 通りすがり]
[09/06 leg]
[06/01 egg head]
[06/01 leg]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

来ましたねぇ

中山の重賞

今回は予想ランクAです


1番重要視すべきはコース適性

中山、小倉、函館などこのあたりのコースでは特にこのコース適性が勝敗をわけるポイントというのは前にも書きました


今回は中山競馬場での実績を比較してみます


アロマカフェ   (2-0-2-2)
ヴィクトワールピサ (3-0-0-0)
キャプテントゥーレ (1-0-1-2)
キョウエイストーム (4-5-3-0)
ダイシングロウ (0-0-0-4)
トーセンキャプテン (0-0-0-3)
トーセンクラウン (4-4-2-5)
マルカボルト (1-0-1-1)
ミッキードリーム (0-0-0-0)
リルダヴァル (0-0-0-1)
リーチザクラウン (0-0-0-2)
レッドシューター (0-1-0-0)



適性的に抜けているのは
ヴィクトワールピサ
キョウエイストーム
トーセンクラウン




特にヴィクトワールピサは力も抜けて上位な上に

中山競馬場は勝率100%

3勝の内、2つはG1
それも皐月賞に有馬記念

死角なしといった感じで揺ぎ無い



次にキョウエイストーム

中山競馬場では馬券内率100%

適性的に申し分ない


そしてトーセンクラウン

適性的にも

勝率26.6%
連対率53.3%
馬券内率66.6%

なにより昨年の中山記念1着馬

昨年は不良馬場で展開としては例年とは異なるので通常参考外としたいところ

しかしこの馬機動力あり、本当に中山向きな脚質



このコース適性という点で考えていく場合、消去法ではなく

買いたい馬を選んでいくのがベスト


今のところこの3連複1点でもいいかと思ってます


あとは枠順も重要なのと

トーセンクラウンが休み明けが気にかかるとこです





今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

↓ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


人気ブログランキングへ


【ケイリンくじ】最高配当12億円!夢のケイリンくじ!Kドリームスはこちら


今週の激走穴馬を無料公開中!!


登録利用全て無料の競馬サイトはココ
PR
前回の考察で

京都記念での予想ポイントは以下の4点と書きましたが


・非根幹距離の2200m
・ロングスパート戦への適性
・先行有利
・外枠有利

これに加えて関西は積雪もあり
週末の天気が微妙

馬場状態が気になります。

道悪適性という要素も考慮すべき必要が出てきました。


しかし馬場状態は当日までわからないので前回述べた4点から考察


前回の考察では他の4歳と比べると実績見劣ると書いた

ロードオブザリング


2200m[2-0-0-0]
ロングスパート適性あり
このメンバーだと先行できるでしょう

後は格が足りるかといったところ


人気しそうな馬は綺麗に内枠に並びました

波乱含みです。


さらに馬場状態によってはさらなる波乱もありそうな予感。


現段階では内枠引いた

オウケンブルースリ
トゥザグローリー
ビッグウィーク

は取り合えず軽視


この中でも
今回の条件的には

トゥザグローリーが筆頭

先行できてロングスパート適性あり。


現段階では


◎ロードオブザリング

これに大外枠引いた

〇ヒルノダムール


相手に

オウケンブルースリ
トゥザグローリー
ビッグウィーク
メイショウベルーガ
プロヴィナージュ


やはり最有力は内枠引けど
トゥザグローリー

外せません


おそらくロードオブザリングは人気しないでしょうが
もし、トゥザグローリーがそんなに人気しなければ印変更の可能性もあり

最終決定と買い目は明日の

京都記念(G2)予想で。


今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

↓ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


人気ブログランキングへ


100万円の払い戻しを1年で24回受ける方式 (競馬ベスト新書)


ウルトラ回収率 本当に使える回収率だけを集めた馬券の裏技200 (競馬王新書)
今週は重賞が3つ

デイリー杯クイーンC
共同通信杯
京都記念

3歳のこの時期の重賞は基本的には見にまわります。


よって、今週は全力で京都記念に力を注ぎ込みます


まずは年齢別の成績から見ると4歳勢が優勢です。

4歳  [6-2-1-23]
5歳  [2-0-3-22]
6歳  [2-7-4-24]
7歳  [0-1-1-20]
8歳以上[0-0-1-11]


勝率、連対率ともに4歳勢がトップ

次いで6歳となっております。


今年も5歳の登録馬がいないので4歳、6歳で決まりそうですね

4歳勢のみの決着も有り得るか?


登録している4歳馬は以下の5頭

ダノンシャンティ
トゥザグローリー
ビッグウィーク
ヒルノダムール
ロードオブザリング


ダノンシャンティはNHKマイルカップ(G1)をレコード勝ち。3着以内を外したのは昨年の有馬記念のみ。


トゥザグローリーは中日新聞杯(G3)を制覇後、有馬記念を3着。
戦績は[4-2-1-3]


ビッグウィークは昨年の菊花賞馬
戦績は[4-4-1-1]と新馬戦8着以外は全て馬券圏内と安定
しかも京都コースは[1-3-0-0]で連対率100%

ヒルノダムールも皐月賞2着馬
前走の日経新春杯(G2)でも2着とこちらも展開次第では肉薄


そして他の4頭と比べると実績見劣るロードオブザリング


人気はトゥザグローリーとビッグウィークかな?


これに6歳勢はオウケンブルースリ、メイショウベルーガ、ヒカルカザブエなど


今回のこのレースの予想ポイントは以下の4点


・非根幹距離の2200m
・ロングスパート戦への適性
・先行有利
・外枠有利


こうなると有力馬が浮かび上がってきます。

後は枠順発表後に




今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

↓ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


人気ブログランキングへ


100万円の払い戻しを1年で24回受ける方式 (競馬ベスト新書)


ウルトラ回収率 本当に使える回収率だけを集めた馬券の裏技200 (競馬王新書)





今週は小倉大賞典


ハンデ戦らしく単勝6番人気以下の馬が7勝するなど波乱含みの重賞。
過去10年で単勝1番人気で優勝したのはメイショウカイドウだけ

また、高齢馬の活躍が目立つ重賞
アサカディフィートが10歳で優勝したことも


5歳以下 [3.8.3.51]
6歳以上 [7.2.7.76]

さらに6歳以上の勝ち馬の半数以上は単勝8番人気以下となっています。



1番重要視したいのはコース適性

中山、小倉、函館などこのあたりのコースでは特にこのコース適性が勝敗をわけるポイント

中山ではマツリダゴッホ、小倉の鬼と言われたメイショウカイドウ、パワーのいる洋芝では突き抜けるエリモハリアーなど

今回、小倉コースに実績がある馬は以下2頭

アンノルーチェ [3.1.0.1]

バトルバニヤン [3.3.0.2]


アンノルーチェの着外は小倉記念の10着、これは距離が長すぎたか?


1番人気はナリタクリスタルでしょう



あとはオッズ待ち



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

↓ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

人気ブログランキングへ


先週は外しちゃいましたね

さて今週は平安ステークスとAJCC


普段、ダートはパスなんですが今回はちょっと面白いデータを発見したので平安ステークス、参戦します


そのデータというのがこちら

過去10年で

1番人気の成績が
[0,3,2,5]

2番人気の成績が
[0,1,2,7]

1番人気、2番人気が過去10年で未勝利

これだけ偏ったデータは偶然ではなく必然

特に個人的にはこの人気に関するデータは参考になると考えています

結局、人気なんてもんは専門家が決めてるわけでもJRAが決めてるわけでもありません。

私を含めて馬券を買ってる人達によって決まってるんです

つまりこういう傾向のあるレースはみんなの予想の物差しが間違ってるというだけの話


競馬には色んなレースがあります。

一部の絶対的な強さをもった馬を除き、やはりコース適性、馬場適性などによって得意不得意は様々。

コースでいうと特に適性に左右されるところは函館競馬場、小倉競馬場、中山競馬場などがあげられます。

馬場が悪くなると激走する道悪の鬼と言われる馬もいます。

毎年、多くの人達から強いと評価された信頼ある1番人気、2番人気が過去10年で未勝利。


今年も勝たないと考えるべき

こういうレースは単勝勝負が1番!


なんですが、久々に3桁狙いに行くのもありかと考えてるところです


中山のAJCCは中山のコース適性が最も大事

中山巧者狙い打ちです



カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
バーコード
Copyright © 2008 競馬予想  大外強襲 All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS