忍者ブログ
競馬ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
egg head
HP:
性別:
男性
職業:
IT関係
自己紹介:
大阪府岸和田市在住の25歳です。
普段は、IT関係の仕事をしています☆

岸和田民なのでもちろんだんじりファイターです!!

ここでは、競馬に関する記事や、私の競馬予想なんかをやっていこうかなと思ってます。
穴馬的中させるのが得意です!

私が競馬をはじめてしたのは、4年前の2005年第三十回エリザベス女王杯

なにもわからずに雑誌で藤川京子さんが「スイープトウショウで勝負よ」みたいな事書いてたんで
それを見てスイープトウショウ 1着固定で2,3着は知らぬなりに考えてみてアドマイヤグルーブ、オースミハルカ、エアメサイア、ヤマニンアラバスタの三連単100円 × 12点 1200円分の馬券を購入☆
これがはじめて買った馬券
結果は大逃げしたオースミハルカをゴール前、見事な末脚でスイープトウショウが差し切って優勝!
見事的中!17500円GETしました。

だから競馬をはじめたキッカケは藤川京子さんですね☆理由は個人的にすっごいタイプなんですよ

そんなこんなで競馬歴は今年で4年の若造ですが、これからもバンバン馬券的中狙っていきます!


mixiの日記にも書いているのでまたよかったら見に来てください。
ニックネームは egg head です。
P R
最新コメント
[08/23 通りすがり]
[09/06 leg]
[06/01 egg head]
[06/01 leg]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すいません、時間ないんで簡単に

考察を長く書いてるので詳しくはそちらを

ポイントは


中山適性
非根幹距離1800m
先行馬有利
内枠有利

ヴィクトワ―ルピサ
キョウエイストリーム
トーホウクラウン
マルカボルト


買い目は

3連複

1-9-11
8-9-11

の2点

1-8-9
は押さえるかもしれないです
PR
春のダート王決定戦 フェブラリーS


まず最初にこれはダート戦なので

基本的に芝から転向してきた馬は軽視して前走ダートではなく芝を使っている馬は消します。


コスモファントム
ライブコンサート

この2頭は消し


過去10年で馬券になった馬 30頭中25頭は

GI・JpnIで連対経験のある馬

春のダート王決定戦というだけあって格が必要ということか

GI・JpnI で連対経験のない馬でフェブラリーSを制したのは
2001年ノボトゥルーのみ

頭を決めるなら必須項目か。
しかしGI・JpnIで連対経験のないというだけでは消せない


GI・JpnIで連対経験のない馬は

ダイショウジェット
バーディバーディ
クリールパッション
ダノンカモン
ビクトリーテツニー
パワーストラグル
ダイシンオレンジ
セイクリムズン
マチカネニホンバレ

とかなり多数の馬が該当


逆にGI・JpnIで連対経験のある馬は

オーロマイスター
メイショウタメトモ
トランセンド
フリオーソ
シルクメビウス


今年のフェブラリーS優勝馬はこの5頭から出るのか?
最有力は1番人気前走でジャパンカップダート(G1)を制覇した
トランセンド

次いで川崎記念を制しての参戦の地方馬フリオーソ



次に過去10年の年齢別成績

4歳(4-5-0-32)
5歳(5-2-3-17)
6歳(1-1-5-38)
7歳以上(0-2-2-41)

勝率、連対率、複勝率全てにおいて5歳がトップ
次いで4歳

若い馬の好走が多い

この点では
フリオーソは7歳なので割引が必要かもしてない

他には
ダイショウジェットが8歳
ビクトリーテツニーが7歳



1番数字の優秀な5歳馬は

ダノンカモン
パワーストラグル
トランセンド
セイクリムズン
シルクメビウス



あとは調子も大事で過去5年を見てみると大きく負けてからの巻き返しはない
ここで線引きをして前走掲示板を外した馬は思い切って全消し


該当馬は

オーロマイスター
クリールパッション
ビクトリーテツニー
パワーストラグル



過去データだけを拾ってみるとますます1番人気のトランセンドかなという気がしてきます


そしてこのフェブラリーSは

2006年から2010年の過去5年全て瞬発戦となっている
しかしそこまで瞬発力に偏っているわけではなく

テンが上がりよりも速くなるので
このテンでのスピードについていけるだけの脚も必要

馬場が渋った2007年以外は全て優勝馬は先行馬となっている


あとはフェブラリーSではスタート直後に結構芝を走ります。


この2点にトランセンドが飛ぶ可能性を見ています。


トランセンドが馬券外に負けたレースは全て先手を取れなかった時です
先手取れなければ凡走も十分ある

そして過去に東京コースは武蔵野Sの1戦。
このレースでも先手取れず敗れています。


ポジションを取りに行くスピードがない
スタート直後の芝

これがトランセンドの不安要素



思い切って消して見ます。
要は先手を取れないという予想です。
予想でもあり願望でもあります(笑)


あとは距離延長組よりも同距離、距離短縮組を取りたい。


残っている候補は
ダイショウジェット
バーディバーディ
ダノンカモン
ダイシンオレンジ
メイショウタメトモ
フリオーソ
セイクリムズン
シルクメビウス
マチカネニホンバレ

この中で距離短縮組は

ダイショウジェット
ダノンカモン
セイクリムズン


残りは
バーディバーディ
ダイシンオレンジ
メイショウタメトモ
フリオーソ
シルクメビウス
マチカネニホンバレ


この中で先行できそうな馬は
バーディバーディ
ダイシンオレンジ
メイショウタメトモ
フリオーソ
マチカネニホンバレ


と気付けば最も数字が優秀な5歳馬がいない(汗)




◎フリオーソ
これが本命です。

〇バーディバーディを対抗にします。

▲ダイシンオレンジ
デカイ穴を空けるならこの馬

△シルクメビウス、セイクリムズン


買い目は

3連複で


フリオーソ - バーディバーディ - ダイシンオレンジ

フリオーソ - バーディバーディ - シルクメビウス

フリオーソ - バーディバーディ - セイクリムズン

フリオーソ - シルクメビウス - ダイシンオレンジ

フリオーソ - シルクメビウス - セイクリムズン

の5点


トランセンドは優勝か凡走かって感じだと思うので

どうせなら馬群に沈めます


今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

↓ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


人気ブログランキングへ


100万円の払い戻しを1年で24回受ける方式 (競馬ベスト新書)


ウルトラ回収率 本当に使える回収率だけを集めた馬券の裏技200 (競馬王新書)
明日はダイヤモンドS


中央競馬では唯一の、芝3000m以上のハンデキャップ重賞


単勝10番人気以下の伏兵馬が3着以内に多数入る波乱傾向


軽ハンデの馬が多数好走している。


買い方から決めます。

3連単2頭軸マルチ相手5頭でいきます

軸を決めて相手5頭は人気薄の軽ハンデ馬で流します。

しかし軸馬が決まらない。


まずは現在1番人気コスモメドウ

前走 万葉ステークス(3000m)1着

長距離適性もありそうですし、若い

斤量も53kgと軽い


条件は揃っている感じもするが前走 万葉ステークスでも
軽ハンデによる制覇

前走51kg → 今回53kg と

2kg増 こらが引っ掛かる

人気しているし思い切って飛ばします


現在2番人気のスノークラッシャー

前走条件戦を制して

前走58kg → 今回55kg と

3kg減は好感持てますが前走が2000mというのと長距離適性に不安



ビートブラック 
モンテクリスエス
スリーオリオン
コスモヘレノス

あたりが気になるのでこのあたりで軸馬悩んだんですが

1頭はスリーオリオンに早々に決定


あと1頭ですね


どうしましょうか


悩んだ結果、思い切って

キタサンアミーゴにします。


どうせなら相手も思い切って

コスモヘレノス
イケドラゴン
アースシンボル
ビービーファルコン
シャインモーメント

に決定


ビービーファルコンは軸候補に入れるか迷ったんですが。。。


今回はもはや予想ではなく

日記です。




今回の記事は参考になりましたか?

ならないですよね(笑)

明日のフェブラリーステークス(GI)はちゃんとやります


もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

↓ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


人気ブログランキングへ


100万円の払い戻しを1年で24回受ける方式 (競馬ベスト新書)


ウルトラ回収率 本当に使える回収率だけを集めた馬券の裏技200 (競馬王新書)



どうやら心配してた天気はなんとか大丈夫そうで良馬場でやれそうですね

さて、今週「京都記念考察」と「京都記念考察2」からの最終結論と馬券買い目を決めます。


「京都記念考察2」で

◎をロードオブザリング
○をヒルノダムール

としていましたが

オッズは予想通りトゥザグローリーが1番人気

ビッグウィークがもっと人気するかと思ったんですが現在6番人気


◎のロードオブザリングは現在大きくオッズを離れて7番人気

単勝30倍となっています。

そしてプロヴィナージュが続いて8番人気で単勝40倍


穴を空けるならこの2頭あたりかなぁと。



ダノンシャンティが現在3番人気

どうしてこんなに人気してるの?

っていうか、なんでここに出てくるの?って感じなくらい向いてないと思うんですが

ここはダノンシャンティ消します。



オウケンブルースリ、メイショウベルーガ

この2頭は6歳勢の中でも力上位で得意コース


しかし、軸にするには躊躇します。


となると、やはり軸候補は


トゥザグローリー
ビッグウィーク
ロードオブザリング
ヒルノダムール

の中からとなります。


いろんな要素や適性から考えると

トゥザグローリーが最有力ですが、馬券圏外へ飛ぶ可能性も十分あり

理由は内枠とローテーション。
ちょっと使いすぎでは?という気がします


正直、軸にするならビッグウィークですが
ただ内枠というのが引っ掛かります。


あとはヒルノダムールは脚質的には軸にするには不安はある。
大外枠ですし、外から差して来るでしょう。
展開もありますが今の京都の馬場を考えると届くと予想します。

軸1頭はヒルノダムールに決定。


あと1頭は獲りに行くならビッグウィークかと思うんですが
オッズを見るとロードオブザリングに惹かれます。


決めました


ビッグウィークにします。

予想外に人気してないんで


まあ前日オッズなんで明日になればわからないですが。




ヒルノダムール
ビッグウィーク

の3連単2頭軸マルチで相手が以下の5頭

オウケンブルースリ
トゥザグローリー
メイショウベルーガ
ロードオブザリング
プロヴィナージュ

の30点


まあ当日になれば3連複3点張りとかに変わってそうな気もしますが

その場合はこの3点

03-06-12
02-03-12
02-06-12


しかし4歳勢同士の決着もなんだか想像しにくいが(汗)



今回は以上です。



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

↓ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


人気ブログランキングへ


100万円の払い戻しを1年で24回受ける方式 (競馬ベスト新書)


ウルトラ回収率 本当に使える回収率だけを集めた馬券の裏技200 (競馬王新書)




今日の小倉大賞典は◎のバトルバニヤンが2着で予想としてはまだ格好はついたかもしれないが、馬券は狙いすぎました(汗)


さて、東京新聞杯


まずは現在1番人気 ダノンヨーヨー

戦績は[6.4.1.1]と

勝率  49.9%
連対率 83.3%
複勝率 91.6%

と数字だけ見るとスゴイ数字

連対率100%で引退したダイワスカーレット
骨折までは馬券圏内外さないドリームパスポート

大好きでした

しかし、重賞で成績を出し続けたこの馬たちとは現段階では内容に差があります

ダノンヨーヨーは現段階では12戦中重賞は2戦だけ

馬券圏内外さない馬というよりは勝ち切れない馬といった印象

今回実力上位だが軸として絶対の信頼を置ける程ではなく飛ぶ可能性も十分ある

けどこのメンバーだと軸でいいような気もします

それにしてもショウワモダン 斤量60kgってスゴイな(笑)

ここまでしなくても今回は舞台じゃないでしょ



◎ゴールスキーです

これに〇をダノンヨーヨーにすると

もう馬券は買えないね


だから馬券的には◎ゴールスキーから

人気薄を攻めることにします


きさらぎ賞は見です。

3歳は春のクラシックから全開で行きます!



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

↓ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

人気ブログランキングへ


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
バーコード
Copyright © 2008 競馬予想  大外強襲 All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS